エトヴォスについて調べているときに見つけたサイトについて

エトヴォス

最近、肌のタイプが変わってきたのか今まで使っていたスキンケア商品が合わなくなってしまい、新しいメーカーさんのものを探していてエトヴォスの評判を調べていたところこのサイトを見つけました。

エトヴォス 店舗

無添加タイプ、エイジングタイプ、ニキビケアタイプとどれも気になるタイプですが、自分にはどれを買えば良いのかサイトの商品説明では決めかねられませんでした。

良い商品なのかもしれないが…

商品は素材にこだわり肌にも優しく、きっと効果を期待できるものなのかもしれませんが、何よりサイトを開いてすぐに「公式サイトから買って」アピールがとても印象的でした。割り引きがきくのもありがたいし、公式サイトから購入することが一番お得ですと書いてあるサイトは他にもいくつか知ってますが、ちょっと推しすぎかなと思いました。

その点、商品説明は凄く簡単で、こんな成分を使ってます!と言われても、知識のないの私には「そうなんだ」で終わってしまうのが現実です。
他のも見たければ公式サイトを見るようリンクもありましたが、初めと終わりにあんなに場所を使い実店舗はやめて、公式サイトからにするよう促すのは逆に商品価値が下がってしまうように感じました。

正直、商品説明が足りなさすぎるのと実店舗での購入を否定する内容から購入意欲はわきませんでした。公式サイトから見ていれば購入を考えたかもしれないですが、実店舗で買ってはいけない理由と言うタイトルが気になり覗いたことを後悔してます。
このサイトはエトヴォスの商品を知らない人に素晴らしいものだと薦めるものではなく、エトヴォスを利用してる人に「ここで買うのが一番特だよ」と伝える為だけのサイトだと思えば納得できます。

趣旨は分からないですが、もし前者の意味であるのならモニターさんの口コミや評価、満足度など、商品価値を充分にアピールした上で「もし、興味がある方、試してみようかなと思った方は公式サイトからの購入が一番オススメなんです!」と書いた方が自然な形で公式サイトからの購入を促せるのではないのでしょうか。

リプロスキンでクレーター対策を真剣に考えてみた

クレーター

 

中学生くらいからニキビができ始めて、ですが思春期ニキビは一時的なものだろうしみんなできるものだから大丈夫だと思っていましたが、全く改善されることがなく…

今更なのですが、クレーターになったニキビ跡を真剣に対策しようと考え始めました。
それでニキビケア商品を探していました。

で、良さそうなのを見つけました。リプロスキンです。

ニキビケア商品はどれも同じと思っていましたが、ちゃんとニキビの原因に効果があって私自身が治したいと思っていた赤みや毛穴、あとにも効きそうな感じがありました。

口コミを見ても、かなり良さそうです

リプロスキンの率直な感想

使用した方の口コミや色々なメディアでも紹介されているので、安心感があります。実際使われた方が改善していったという実績がないと自分にも合うのか分かりません。

リプロスキンは肌の奥まで浸透してくれて、奥から肌の調子を整えてスベスベにしてくれる印象があります。

今まで使っていたニキビケアの化粧水はあまり浸透していない気がして、肌が潤っていないのではないかと感じていました。

実際自分自身が乾燥して肌荒れに繋がっている気がしていたので、たまたまニキビケアの検索をしているときに見付けてラッキーでした。

ニキビケア商品として潤いに力を入れてくれている点はとても魅力に感じます。ニキビケア商品は脂性肌に効くように作られているせいか、なんとなく肌の乾燥が気になります。

リプロスキンは浸透力を意識してしっかりと肌の奥まで潤いを与えてくれるようなので、自分に合った商品なのかなと思います。値段も初回は安く割引いて購入出来そうなので、買ってみたいなと思う反面、実際に試せていないので不安があります。

店頭なとで試せるのであればパッチテストもしてみたいですし、試したうえで購入したいなと思います。
試せないうえで購入するのであれば、口コミをたくさん読んでから購入したいと思います。

私と同じように乾燥に困っていて肌荒れしている人でも使って満足しているのであれば、きっと安心して使えるのかなと思いました。

うつ病や不幸を誘発する?「長時間労働」について

すみません今回は趣向を変えて、最近思うことをつらつら書きます。

最近、新聞や雑誌などのメディア情報誌で、ほぼ毎日のように目にする記事は、睡眠を除き人生の大半の時間を占める「仕事=働き方」の話題ではないでしょうか。
働き方に対しては、日本人同士でも個々の価値観そして世代によっても異なります。今後、多様な働き方が日本社会で実現するのか関心を抱かれます。

働き方に対して、関心を持つようになったのは、やはり仕事をしている身にとって最も身近な話題であることとで、他人ごとではないなと実感したからです。やはり、その中でも印象的でしたのは、入社して間もなくのこれから社会を担う若い社員が過重労働が原因で死の道を選択したことです。

死を選択するほどのストレスとは

きっと、社会人になって大きな規模と夢を抱いてその企業に入社したのでしょう。ところが、夢と現実にギャップがあって、あまり周りに相談する人がいなく自分自身で悩みもがき苦しんでいたのかもしれません。
しかも、亡くなった時の年代が体力や気力がある20代と若い年代であり、哀れもない理由で人生の幕を自ら閉じてしまったのには、考えさせられました。
社会問題となっている長時間労働問題は、やはり日本社会の労働慣行に大きな原因があるのかもしれません。外国人にとってはあまり理解ができない、家庭よりも会社の上司の事や仕事が優先されるのです。
そして、人間は本来は対等な姿で接するのがあるべき立場なのに、ピラミッド型の縦社会と集団組織思想が、働き辛さや長時間労働を生み出すひとつの原因なのかもしれません。
なので、個人個人の意識改革はもちろん、そして異なった価値観を互いに認め合い、例えば在宅ワークやリモートワークなど多様な働き方が社会に浸透していくことを望みますね。

確実に痩せる!私の美容・健康テク


最近朝晩がすっかり涼しくなってきました。
暖かいニットやフリース素材の服を着ると、もう冬なんだなとしみじみ感じてしまいます。
私はほっこりしたファッションが好きなので寒いのも悪くないなと思えるのですが、ゆったりふわふわした服を着ていると、ついつい体型の調整が甘くなるのが難点です。
冬の寒い時期はどうしても運動しずらくなりますので、食事をいつも通りにしていても体重が増えてしまうことが多いです。
かといって無理な食事制限をすると体調を崩して風邪や腸炎、インフルエンザなどにかかってしまう心配もあります。

青汁は美容にも効く!?

そこで私は、食事は普段通りにしながら、食前に青汁を飲むことを習慣づけています。
青汁は糖質の吸収を抑えてくれる働きがありますし、腸内環境を整えてくれる作用もあります。
また、ビタミンなどの栄養素も豊富ですので、風邪対策にもよいのが嬉しいですね。
寒い時期は白湯やホットミルクで溶かして飲むと体を冷やさずに飲めていいです。
青汁が体に良いのは分かるもののなかなか続けられないと言う方も多いかと思いますが、フルーツ味の飲みやすいものも出ていますし、普通の青汁でもジュースやミルクに溶かすことで風味が変わって飲みやすくなります。
個人的には白湯で溶かして抹茶を飲んでいる感覚で食事のお供にすることが一番効果的に痩せました。
便秘解消にもなりますので、ぜひ試してみてください!

美容ブログ開設!お得な情報を発信します。

私は敏感肌なので、化粧品にはかなり気をつかっています。あと、石けん・シャンプーなども。
二の腕や背中にニキビも出るので、弱酸性のものを使いますね!

…で、色々と試行錯誤していく内に辿り着いたのが
「牛乳石鹸」
これを使うと、今までの皮膚トラブルがピタッ!と治まりました。どんだけ~

ボディシャンプー(石鹸)が合わない人はぜひ牛乳石鹸を検討してください♪

役立ち情報発信中

…とまぁこんな感じで気づいたことをつらつら書いていきます。
経験者は語る!です。
たぶん、お役に立つと思いますよ♪